英会話コンプレックスを解消するには?

前回は「会話になると英語が出てこなくなるのはなぜか?」について書きましたが、その理由は英会話コンプレックスがあるからでした。

 

今回は、その英会話コンプレックスをどうやって解消するのか?について書いていきます。

 

解消するためのステップは3つです。

  1. 正しい英語などないことを理解する
  2. なぜ英会話コンプレックスができるのかを理解する
  3. 英会話習得した先のゴールをイメージする

正しい英語などないというのは、前回の記事でも説明したように、英語とはお互いの意思を伝えるための道具でしかないことを理解することです。

英語ができることは凄いことでもなんでもないし、正しい英語なんてものはないということです。

また、ネイティブとして英語を話す国同士でも、イギリスとアメリカではイントネーションや発音がかなり違うという意味でも正しい英語などないことがわかります。

また、なぜ英会話コンプレックスができてしまうのかメカニズムを知ることで、コンプレックスを解消するためのやり方が見えてきます。

この辺の詳しい話は、またブログに書いていきます。

そして最後に、英会話習得した先のゴールをイメージすることです。

このブログを読んでいる人はなんらかの目的があって英会話ができるようになりたいと考えていると思います。

例えば、

「海外旅行に行ったときに現地の人と話したい」、

「外国人の恋人がほしい」

など。

目的があるからこそ、文法がわからなくても単語だけでいいから、自分の意思を伝えようというエネルギーがわいてきます。

なんのために英会話ができるようになりたいのか?そこを意識することで、自然と英語が口からでてくると思います。

さて、今回のタイトルである英会話コンプレックスの解消の仕方のおさらいですが、

  1. 正しい英語などないことを理解する
  2. なぜ英会話コンプレックスができるのかを理解する
  3. 英会話習得した先のゴールをイメージする

次は、英会話コンプレックスが解消されたあと、

どうやって英会話をのばしていくか?

そのために必要なこととは?

 

について書いていきますね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

関連記事

  1. 日本人が長年英語を勉強しても話せない理由

  2. ~出川哲郎に学ぶ~なぜ会話になると英語が出ないのか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。